プロフィール

宮 川 悦 子 (みやかわ えつこ) 


北海道室蘭市出身 室蘭市立常盤小学校卒業室蘭市立北辰中学校卒業(両校とも無くなってしまいましたが、、)北海道立室蘭栄高等学校卒業後、洗足学園音楽大学音楽学部をフルート専攻卒業。フルートを松本亜希子、森圭吾、酒井秀明、清木ナツキ各師に、室内楽を加藤克郎、荻原清次各師に師事。ピアノを縫部かおり、今野由美子、小川美智子各師に師事。

コンセールヴィヴァン新人オーディションに合格。全日本演奏家連盟主催コンクールに入賞。草加市演奏家協会主催クラシック音楽オーディションに合格。2006年ハイドンシンフォニエッタ東京とM・ハイドンフルート協奏曲を共演。ブライダル演奏や各種BGM演奏、学校公演などの経験を経て、新たに2013年より能管・篠笛を能楽一噌流笛方一噌幸弘師に師事、同時に作曲を始める。以降度々コンサートで篠笛が登場。2014年国立能楽堂にて一噌幸弘師主催『能楽堂へ行こう』コンサートに出演。2015年3月埼玉県草加市の名勝地「草加松原」を主題とした楽曲『草加松原』を作曲。国指定名勝「おくのほそ道の風景地草加松原」標識除幕式典にて披露。2015年6月~2017年2月まで篠笛、ティンフルート、フルートを使った単独ライブ「テラシックコンサート」を4度行う。(全回において満員御礼)2015年7月「草加松原」を草加市へ楽曲提供する。2015年8月北海道室蘭市グロリア教会にて凱旋コンサート『宮川悦子の世界』を行う。2015年11月楽曲『草加松原』のCDをリリース。2016年9月より2017年3月まで明治座ナイト公演『SAKURA-japan in the box-』に邦楽笛方として参加する。(公式サイト)、(すぴんおふさいと2017年1月民謡歌手森田彩氏と共演し『新春ライブ』を行う。2017年7月『テラシックコンサート』のバージョンUp系コンサート『宮川悦子の笛とりどりコンサート』を行なう。2017年7月『草加せんべい数え歌』作詞作曲し初演を行う。2017年11月『文化の広場』コンサートにて『草加せんべい数え歌・振り付け付き』を地元小学生と初演し好評をいただく。2015年3月より2017年2月までインターネットTV『草加元気放送局』にてレポーター&MCを務める。

 

これまでに、落語と笛のコラボ『鳴物落語』、ヨガとフルートピアノのコラボコンサート、0歳児から楽しめるコンサート、銭湯での単独投げ銭ライブ、民謡と笛のコラボライブ、朗読と笛のコラボライブ、紙芝居コンサート、様々な笛を使ったDUO『ぬぬのねコンサート』、『宮川悦子の笛とりどりコンサート』、教会でのアンサンブルコンサート、お寺でのコンサート、などジャンルにとらわれず様々な企画を考案し開催。

 

現在は埼玉県草加市、北海道室蘭市にてフルート教室を主宰。ソロやアンサンブルの指導の他、各地にて演奏活動を行う。草加市演奏家協会会員 

フルートアンサンブル≪エルブ≫メンバー

木管アンサンブル 『WOODY!』メンバー

フルート サックス ピアノアンサンブル『みたり。』 

フルート ヴァイオリン ピアノのアンサンブル『トラウベムジーク』

キバッキートリオ 

など、アンサンブル演奏に多数参加している。

 

 

《プロフィール・その2》

 

新しい演奏会の企画を考えたり、面白いイベントを考える事がとっても大好き。

 

季節の美味しいものを食べることが大好き。

ワインとチーズとチョコレートは止まりません!

 

和服にはまり、なんでもない日に着物で現れることも。。

狂言師野村萬斎氏のファンで能楽堂にて能・狂言を鑑賞するのが大好きです!

 

お風呂の中で1~2時間、古事記を読んでいることも・・・。

 

密かな趣味として、夜中に包丁を研いだり、野菜を大量に千切りしたり、、、

あやしい~~。

 

 

レッスンについては

こちらのページへどうぞ

 

演奏依頼については

こちらのページへどうぞ

 

最終更新2017年11月19日

お問い合わせはこちらから ↓↓↓

つぶやき!

現在の閲覧者数: